10月秋に始まる新ドラマ明日の約束。

井上真央さんが数年ぶりに主演を務める作品となっており大きな話題を呼んでいるようですね!

 

今回はドラマ明日の約束の原作はあるのか、また脚本家は誰が担当しているのか見て行きたいと思います!

スポンサードリンク



明日の約束の原作者について


明日の約束の原作を書いている方は、ノンフィクションライターの福田ますみさんです。

福田ますみさんはジャーナリストでもあります!

 

犯罪だったり、ロシアを初めとする各国で様々な分野の取材を行なってる方です。

本当に各国飛び回って色々な取材をされているのはとても感心しますね!

 

雑誌記事なども多く書いており、単行本も書いているようですね。

主に雑誌では正論や新潮45を手掛けています!

 

福田ますみさんが有名になったのは、2007年の時でした。

全国放送された事例で取り上げた、でっちあげ福岡教師の事件の真相で新潮ドキュメント賞を受賞されたのです。

 

本当にリアルにしっかり書かれていて、さすが福田ますみさんと思いました!

 

そして今回ドラマ化されたのが、2016年に新潮45で連載した作品となってます。

こちらは編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞の作品賞を受賞された作品です!

スポンサードリンク



明日の約束の脚本家はだれ?


明日の約束の脚本家は、古家和尚さんです。

 

2004年にはフジテレビヤングシナリオ大賞で、超能力戦隊エスパーズで大賞を受賞されています。

古家和尚さんは2006年にトゥールラブを書き下ろして脚本家デビューをされました。

 

その後はあらゆるヒット作を書き下ろしてきた人気脚本の方ですね!

皆さんが知ってる代表作を挙げさせてもらいますと、ガリレオや任侠ヘルパーやライアゲームなどがあるんです。

 

その他にも有名作品が多数あるお方何で、映画でもS最後の警官を書き下ろしてるんです!

私が観ていたドラマばかりをまさか明日の約束の古家和尚さんが手掛けてたなんて、本当にビックリしました!

 

知らず内に私は古家和尚さんの作品に魅了されていたんだな~っと思いましたね。

今回の明日の約束も原作とはまた違った味を古家和尚さんは出してくれる事間違い無しですね!

明日の約束の原作や脚本家はだれ?感想やまとめ!

出展:http://anannews.jp/article/2015/09/02/1851.html

今回は福田ますみさんと古家和尚さんについて書かせて頂きましたが、本当に凄いお二人が組んだなと思いました。

 

明日の約束を観る前からこのお二人が作った作品だと思うと今からでも興奮してきます・・・!

しかも、主演を務めるのは井上真央さんを起用した辺りも楽しみにさせてくれます。

 

古家和尚さんが脚本を務めた事でこの作品は絶対にヒット作になる事間違い無しだと思いますし、福田ますみさんと言う人物もこれまで以上に知れ渡る事になると思いますので今後もお二人が組む作品が観たいなと言う気持ちになりました。

 

私が思うに、実話をドラマ化した物ですが古家和尚さんが手掛けた事で上手い事古家和尚さんワールドも追加されてとても興味深い作品に仕上がるんだろうなと思います!

 

仲間由紀恵さんもモンスターな母親を務めると言うのも、絶対に演技は完璧な方なので期待を今からでもさせてくれます。

スポンサードリンク