押見修造さん原作の話題の漫画、『ぼくは麻理のなか』が、池田エライザさん主演で、2017年10月16日(月曜24時25分~)フジテレビ系列で地上波放送がスタートしました。

 

入れ替わりドラマではあるのですが、ぶつかって入れ替わるとか、階段から転がって変わってしまうという、おなじみの内容ではないのです!!

 

豪華キャストも出演している、話題のドラマ『ぼくは麻理のなか』!

主人公2人が入れ替わった理由や原因について見ていきましょう♪

スポンサードリンク



ぼくは麻理のなかのキャストは?

まずは、『ぼくは麻理のなか』のキャストをみていきましょう!

キャスト

・吉崎麻理 ⇒ 池田エライザ
・小森功 ⇒ 吉沢亮
・柿口依 ⇒ 中村ゆりか
・麻理の母 ⇒ 西田尚美
・依の姉 ⇒ 黒澤はるか

なんといっても、池田エライザさんの抜群なスタイルは憧れですよね~♪

かわいくて、スタイルもよくて、歌も上手い!

 

欠点どこにあるんでしょうか?笑

 

あんなにイケメンの吉沢亮さんが、とっても”気持ち悪いキャラ”を演じているのです!

演技力が高いのですごいですよ!!笑

 

ぼくは麻理のなかの動画1話を無料でpandoraで高画質で見る方法はある?

ぼくは麻理のなかの入れ替わった理由や原因は?

スポンサードリンク



豪華キャストの『ぼくは麻理のなか』では、吉沢さん演じる功が、池田エライザさん演じる麻理の体の中にはいってしまうというストーリーなんですが、入れ替わった理由や原因をみていきましょう!

 

功は、友達もおらず、大学も休んでゲームばかりの毎日でした。

そんな中、池田エライザさん演じる麻理をコンビニでみかけ「コンビニの天使」と呼んでいたのです!街で麻理をみかけ、後をついていったのだが、、目が覚めたら功は麻理の体に入れ替わっていたのです!!

 

自分の体には、麻理がいるのではないかと思い、自分の家に会いに行くが、功は功のままだった。

麻理はどこにいったのだろうか・・・。

 

そんな中、麻理のなかの功は気付くのです!

両親は麻理に無関心、友達も麻理のことを見下している、麻理のなかの功は本当の麻理が孤独だったことを知るのです!

そして、功の実家に行った麻理のなかの功は、ハッとします。

 

母親も違うし、日記の中にあるのは自分の記憶と違うもの。

そうなんです!

 

功が麻理を見ていたころ、麻理も功をみていたのです!

そして、しがらみのない功に憧れをもった。

 

麻理のなかの功は、麻理が作り上げた功だったんです!!

 

ぼくは麻理のなかの動画1話を無料でYoutubeで高画質で見る方法とは?

ぼくは麻理のなかで入れ替わった理由や原因は?まとめ

出展:http://www.fujitv.co.jp/bokumari/

・ぼくは麻理のなかで入れ替わった理由は、入れ替わりではなく麻理が作り上げた功という人格!

・孤独であった麻理が功として自分を守っていた!

 

人間関係や、家族との距離など、誰でも逃げ出したいときはあると思います!

ただ、麻理の場合は、功という別人格になることによって、自分を守ったんです!

 

そして、自分が作り上げた功という別人格に、自分自身を変えてもらうことができ、依という本当の友達ができたから逃げ出したかった麻理に戻ることができたんですよね♪

 

友達て本当に大切だなと改めて感じますね~(*^-^*)

 

ぼくは麻理のなかの動画1話を無料でpandoraで高画質で見る方法はある?

ぼくは麻理のなかの動画1話を無料でYoutubeで高画質で見る方法とは?

ぼくは麻理のなかは福岡で見ることが可能?西日本視聴可能エリア一覧!

スポンサードリンク