銀魂のキャスティングを決めた映画プロデューサー「松橋真三さん」が
銀魂の沖田役には吉沢亮さんと初めから決めていたそう。

 

つまり、オーディションは無しで初めから選ばれていたということですね!

 

有名映画プロデューサーにここまで認められている「吉沢亮さん」。
一体どんな方なのでしょう。

 

ファンや仕事仲間からも人気な吉沢亮さん、その理由に迫ってみようと思います。

スポンサードリンク



銀魂 沖田役にオーディション無しで選ばれる凄さとは?

出展:http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshizawa_ryo/

銀魂は2004年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、
そのシュールさやコミカルさが受け熱烈なファンも多い作品。

 

その中でも人気投票で常に上位にランクインするのが
吉沢亮さんが演じた「沖田総悟」

 

漫画やアニメを実写化すると原作のファンからの批判が止まないことが
多い難しいチャレンジの中で松橋さんも配役に最も気を使ったようです。

 

その時の様子や吉沢亮さんをキャスティングした理由などを下記のサイトで
松橋さん自身が語っていました。

 

吉沢くんの沖田はかっこよくて。ぴったりでした。もともと私は、演技で吉沢くんを選んでるんですよ。前の作品(『オオカミ少女と黒王子』)にも出てもらってまして、抜群に演技がうまいんですが、よく考えてみたらすごいハンサムガイ。業界の中では、「歩く彫刻の森美術館」と呼ばれています(笑)。まあ吉沢君であれば、こいつよりハンサムな奴はそうそういないので、彼が沖田になれば相当の人達は許してくれるだろうという思惑はありました。

 

そんな中、人気キャラクター沖田に
オーディション無しで選ばれるということは並大抵なことではないですね。

 

共演者も豪華なことからその凄さが伺えます。

 

 

映画のキャストを決める際は多くの場合、オーディションを行われているのでその凄さが分かりますね!

吉沢亮さんが選ばれた理由は?

スポンサードリンク




続いて吉沢亮さんが選ばれた理由について見て行きたいと思います!

 

どうやら

「こいつよりハンサムなやつはそうそういない」

これがなによりも決め手だったようです。

 

原作の沖田もイケメンで大人気キャラ、
確かに原作のファンを納得させるための理由としては最もです。

 

ただ、吉沢亮さんが選ばれた理由は単にそれだけではなさそうです。

 

吉沢亮さんはもともと「オオカミ少女と黒王子」
松橋プロデューサーとお仕事をしたことがあったようで、

 

その時に「演技が抜群に上手かった」のと「すごいハンサム」
という印象が残ったようで、今回は演技面を評価しての抜擢だったようです。

 

また、ファンの中でも吉沢亮さんの沖田役が好評の理由としては
他にもこんなものがあるようです。

 

「沖田の身長が170cmというのにに対して、吉沢亮さんが171cm」

「天才剣士という沖田に対して、吉沢亮さんは剣道2段」

「Sキャラという沖田に対して、これまた吉沢亮さんも自分でSキャラと公言している」

 

ここまで来るともはや沖田と吉沢亮さんは同一人物なのではと思う程です。

 

オーディションなしで選ばれたというのも納得です。

吉沢亮が銀魂にオーディション無しで選ばれた理由とは?まとめ

ということで、吉沢亮さんは演技そのものの実力もさることながら、
漫画のイケメンと比べられても負けないルックスが今回の大抜擢の理由のようです。

 

どうやら「歌もうまい」や「運動神経抜群」という情報もあり、非の打ちどころがない。
これは人気上昇が止まる訳はないですね!

 

これからの活躍が大いに期待される吉沢亮さんから今後も目が離せません。

スポンサードリンク