2017年7/14から公開された大人気漫画“銀魂”に沖田総悟役で出演している吉沢亮さん。

 

「国宝級イケメン」と称されるほどのルックスが銀魂の沖田総悟とビジュアルが完全に一致ということで話題を呼びました。

 

吉沢亮さん演じる沖田総悟のキャラクターの魅力や映画“銀魂”の見どころを紹介していきます!

スポンサードリンク



吉沢亮の経歴も紹介!

出展:http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshizawa_ryo/

2009年「アミューズ全国オーディションTHE PUSH!マン」にて31514人の中から賞を獲得し、芸能界入を果たした吉沢亮さん。

 

甘さも男らしさも兼ね揃えたルックスに、抜群の演技力。

 

握手会では「神対応」と絶賛されており何から何まで完璧な俳優さんです!

 

そんな吉沢亮さんが今回累計発行部数5000万部を突破した大人気漫画“銀魂”のキャラクター「沖田総悟」に扮して出演することに!

 

沖田総悟とはどんな人物なのか?

 

そして肝心の二次元(アニメの世界)キャラクターを三次元(現実世界)の吉沢亮さんが「コスプレ」してうまく型にハマるのか?

 

気になるポイントに迫ります!

吉沢亮の沖田総悟のビジュアルが完全に一致!

こちらが吉沢亮さん扮する「沖田総悟」です。

 

“銀魂”ファンである筆者からしても太鼓判を押せる再現度の高さ!

原作の沖田総悟と吉沢亮さんを比べてみましょう。

 

まさにアニメからそのまま沖田総悟が出てきたような感じのビジュアルです。

 

ストレートの茶髪が似合う成人男性はなかなかいないので彼はかなりの逸材ですね。

スポンサードリンク



銀魂の中での沖田総悟の立ち位置は?

銀魂の世界の中で、対テロ用特殊部隊“真選組”に所属する沖田総悟。

 

今でいうところの警察なんですが、これがまたクセのあるキャラクターをしています。

「~でさァ」や「~でィ」などといった江戸っ子口調が特徴的です。

 

王子様のような整ったルックスとは裏腹に、口調は荒っぽく(もはや毒舌の域!)容赦ないことから「ドS」と称されることもしばしば。

 

これを演じる吉沢亮さんの技量が試されるところですが・・・ツイッターの反応を見る限り「はまり役」だったことが伺い知れます!!

 

以下、映画“銀魂”を観た人たちのツイッターです。

ここまで書かれていると銀魂の原作ファンも映画が気になってきますよね!!

吉沢亮さんのファンの方ならもちろん映画館に駆け込むレベルです。

映画銀魂の見どころ

吉沢亮さんの「沖田総悟っぷり」を観にいくだけでも価値があると言える映画“銀魂”ですが、他のキャストさんも超豪華なんです!!

 

主人公の坂田銀時役にあの「小栗旬」さんが起用されていたり、個人的にリアルでは再現不可能だと思っていたキャラクター・神楽役に「橋本環奈」さんが抜擢されています。

 

小栗旬さんに至っては役柄に入り込み、自ら地毛を銀髪にする気合の入りよう。

 

千年に一人の美少女とまで称される橋本環奈さんは美少女でありながらちょっぴり(?)下品で最強な神楽を演じます。

 

笑いあり涙ありの漫画“銀魂”の世界を大物達が演じるとどうなるのか?必見です!

スポンサードリンク